サービス

企業広報・製品広報企画実践(代行業務)。
広報戦略企画実践(代行業務)。
企業・団体代表の広報PRトレーニング企画実践。
その他

お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。ミアキス・アソシエイツの広報PRコンサルティングの内容及び方針について、ご説明します。お問合せいただく前に、お読みいただけますようお願いし

ます。

ミアキス・アソシエイツの広報PRコンサルティングの内容及び方針をご紹介します。お問合せいただく前に、お読みいただけますようお願いします。

ミアキスの広報PRコンサルティングの基本方針

広報PRをこれから始めたいが「よくわからない」という初めての方から、現在行っている広報PR業務を改善するためのヒントや改善策を知りたい、プロジェクトに参加してほしい、という経験者まで、ミアキスは皆さまのご相談をお待ちしています。

しかし、このような方や企業のお力にはなれません。残念ですが、今までの経験から、ご相談いただいても前に進むことができずに、終わることが多いです。

  • 企業トップ(責任者)が、本気で広報PRに取り組もうとしていない。
  • 広報PRは無料(タダ)で行えるものだ。
  • 何でもお任せで、自身では何もやらない、考えない。
  • 時間や約束ごとを守らない。
  • サービスは無料だと思っている。
  • 内容や成果より、価格交渉が一番大事だ。
  • 私たちをパートナーとしてではなく、取引業者として扱う。

特に、報酬を払うのだから、こちらの言うとおりやればいい、という考えをお持ちの方は、そのやり方に従う他のコンサルタントやエージェントをお探しいただいたほうが良いと思われます。

ミアキスのコンサルティング・サービスは2種類あります。

ひとつは、案件ごとにご相談を受けてコンサルティングする「オンデマンド」(プロジェクト)型と、6ヵ月、12ヵ月といった期間で広報PR業務を企画実践支援する「プロフェッショナル・サービス」(リテイナー)型の2種類があります。また、広報PR担当者向けの「プレスリリース・ライティング」講座を行なっています。

「オンデマンド」型について
今までご自身で悩んでいたことが、ひとつのアドバイスで解決してしまうことがあります。

たとえば、「広報PRと広告宣伝との違いがわからない」といった疑問は、社内に相談できる相手がいない場合、自身で悩んでいては解決しないでしょう。

また、「新製品記者発表会はどういったところで開催すればいいか」や、「プレスキットを作ると便利だと助言されたが、プレスキットとは何か」といった、具体的な質問もあるでしょう。

ミアキスの河西仁は、起業したばかりのスタートアップ企業から、上場企業、世界的に活躍するグローバル企業まで、延べ100社以上の国内外エレクトロニクス企業の広報PRを支援してきました。

企業の代表や広報PRのご担当者が誰にも相談しないで、ネット検索しているより、私にご相談いただき、疑問・質問の解決につながるヒントや、さらには別の展開につながるアイディアを引き出すほうが、時間の節約・効果につながります。

また、ミアキスの「オンデマンド」コンサルティングは、ご相談いただいた疑問・質問解決に取り組むだけでなく、ご相談者の業種・職種・製品・サービスに関係する広報PRの価値ある情報を、お伝えできます。

「オンデマンド」型コンサルティングの時間/報酬・場所・方法

  • 1回(60分): 54,000円(税込み)
  • 終了後10分間は無料で延長可能です。
  • 70分以降:20分ごとに16,200円(税込み)。
  • 交通費の実費精算をお願いしています。

    場所
  • ご相談者の秘密保持を原則とするので、ご相談者の事務所で行います(あるいは、指定したホテルのラウンジ)。
    スターバックスなどのオープンな場所では行いません。方法(進め方)
  • 最初にご相談内容を、問合せフォームにてご相談内容をお送りください。
  • 問合せフォーム受信後、内容を確認してご連絡します。内容によってはコンサルティングをお断りする場合があります。予めご了承ください。
  • 問合せフォームでご相談いただいた内容について、直接お会いするコミュニケーションを通して、疑問・質問の解決、助言などを行います。
  • コンサルティングの日時など、詳細はメールで確認します。
  • コンサルティングに関するお問合せは、問合わせフォームで受け付けています。