河西仁について

出身地: 長野県諏訪市
学歴: 東京都立大学経済学部経済学科卒、東京経済大学大学院コミュニケーション学研究科修士課程修了(コミュニケーション学修士)
日本パブリックリレーションズ協会認定 PRプランナー (登録番号: 第00279号)
日本広報学会会員
米IABC(International Association of Business Communications)会員

10 年間外資系メーカー(アプリライドマテリアルズ、シリコン・グラフィックス)で、国内広報宣伝部門責任者を経て、1998年8月より広報コンサルタントとして独立。以来、延べ100社以上の外資系IT企業をはじめ、ITベンチャー、大手上場企業各社の広報業務の企画実践に関するコンサルティング業務を行っています。

2008年から2012年まで、3D/組込みグラフィックスの業界標準API仕様の策定を行う非営利業界団体The Khronos Groupの日本代表(Director of Japan Operations)兼PRマネージャとして、同グループの国内広報業務および国内会員企業サポート活動の責任者を務めました。

企業での広報PR担当時代(1989年~)に自身で作成し、広報コンサルタントとして独立後(1998年~)に手掛けたクライアントのプレスリリースの合計は、1,500本を超えました(2016年12月31日現在: 1,508本)。

ミアキス代表として、クライアント向けのプロフェッショナル・サービスを提供するほか、PR業務に関するセミナー講師や、企業経営者(社長/CEO)向けのトップ広報研究会を主宰。PR担当者(パブリシスト) 向けの教育ツールの開発と提供を行っています。

2016年11月に『アイビー・リー 世界初の広報・PR』(同友館)を上梓しました。

ブログ「100年前のPRエージェント
LinkedIn